薬用石鹸とジャウム石鹸の違い

薬用石鹸とジャウム石鹸はどう違う?

 

デリケートゾーン専用の石鹸を探していると、ジャウム石鹸の他に薬用石鹸というものを見かけます。どちらもデリケートゾーンの悩みを解決してくれる石鹸ですが、これらにはどういった違いがあるのでしょうか。

 

殺菌成分と保湿成分

薬用石鹸には殺菌消毒するためのものと、肌荒れを防ぐためのものがあります。
デリケートゾーン用の薬用石鹸は、ニオイ対策としてデリケートゾーンに繁殖した雑菌を殺菌することを目的とした石鹸が多いです。そのため、薬用石鹸を選ぶときは保湿成分も配合されている石鹸を選ぶようにすると肌がつっぱったり乾燥するのを防げるのでおすすめです。また、保湿成分の配合されている石鹸は黒ずみにも効果を期待できます

薬用石鹸はこんな人におすすめ

薬用石鹸はこんな人におすすめです。

・デリケートゾーンにかゆみなどのトラブルがある人
・泡立ちの良い石鹸がいい人
・面倒なことは続けられないという人

 

 

薬用石鹸は、ジャウム石鹸よりも殺菌効果を重視しているため、デリケートゾーンのかゆみなどのトラブルやニオイが気になる方におすすめです。しかしジャウム石鹸と違い自然由来の成分だけで作られているわけではないため、成分にこだわりたいという人や敏感肌の人には向きません。

 

またジャウム石鹸はほとんどのものが固形タイプで、泡立ちにくいという特徴があるのに対し、薬用石鹸は液体タイプやジェルタイプなど多彩で、泡で出てきたり、泡立ちが良いという特徴があります。そのため面倒くさいのは苦手という方は薬用石鹸の方が長く続けられる場合が多いです。

 

おすすめの薬用石鹸

 

イビサソープ

 


イビサソープの特徴

イビサソープは泡で出てくるポンプ式の薬用石鹸で、デリケートゾーンのニオイに効果的です。ニオイのもととなる雑菌を、高級なアミノ酸系洗浄成分でやさしく洗い流します。必要な潤いを残しながら除菌・抗菌してくれるため、肌荒れを防いでくれます。使い方は、泡をデリケートゾーンに乗せるようにして10秒ほどやさしく洗い、お湯で洗い流すだけです。

価格(税抜) 5,800円
内容量 140ml(約1ヶ月分)
評価 評価5
備考

集中ケアコースなら31%オフの税込4,287円。
送料・代引き手数料は無料。
28日間の返金保証あり。
集中ケアコースは最低2回以上購入することが条件。

イビサソープの総評

■おすすめポイント
・泡のまま出てくるため手間が少ない
・保湿成分や美容成分が配合されているため、肌荒れを防いでくれる
■マイナスポイント
・集中ケアコースで購入しても4,000円をオーバーするため続けにくい

 

薬用石鹸はかゆみなどのトラブルがある方におすすめですが、デリケートゾーンは普通の石鹸で洗うと刺激が強すぎてしまい、逆にトラブルの悪化を招くことがあります。そのため普通の薬用石鹸ではなく、必ずデリケートゾーン専用の薬用石鹸を使うようにしてください。特に敏感肌の人は、一度ほかの部位でパッチテストを行ってからデリケートゾーンに使うことをおすすめします。

 

また、肌に優しい石鹸のほうが良いという場合はジャウム石鹸がおすすめです。ジャウム石鹸は自然由来の成分で作られているため、トラブルが起きにくいという特徴があります。薬用石鹸もジャウム石鹸も、それぞれに良いところがあるので自分に合った石鹸を選んでみてください。

 

>>>ジャウム石鹸のおすすめランキングを見に行く<<<

 

 

⇒ TOPページへ戻る